第二の人生、再婚へのスタート!

(元)夫59歳、私60歳、の時に離婚しました。33年連れ添ってこのまま平穏に老いを迎えて人生を静かに終わると思っていました。ほんの1年前までは…。 しかし、ある日突然の夫の退職宣言! 私になんの相談もなく「今日で会社辞めたから」と言われて愕然となる私。目の前が真っ白になり「明日から無収入」と「信頼を裏切られた」の二文字がぐるぐると頭をめぐり足元からガラガラと崩れ落ちる感覚に涙さえ出ませんでした。
それから半年、紆余曲折あって離婚。もう人を信じることが出来なくて、一人殻に籠って軽いうつ状態が続きました。
そんな時友人が「気晴らしになるから」と誘ってくれたのがある婚活サイトのパーティーでした。
気後れする私に友人は「お友達を探すつもりで行けばいいのよ」と軽い感じで言われ、一人暮らしはやっぱり寂しいと感じ始めていた私は思い切って参加することにしました。
そのパーティーに参加していた方は皆さん優しそうな方ばかりで、ちょっとだけ華やいだ気分になれて楽しい時間を過ごしました。
結局その時はお付き合いするに至った方はいませんでしたが、「再婚も悪くないかも」と考えるようになり、人生を前向きに生きようと思えるようになりました。

旅行先でもタクシー観光した私が思った事

旅行先でとにかく観光スポットをめちゃくちゃ楽しみたいと思ったので、タクシーを利用して観光することにしたんです。
そしたらタクシー乗務員の人が、思いがけない観光に関する良い情報を教えてくれて、ますます満喫した旅行になったので、とてもよかったですよ。
やっぱり、その地域で生活をしている人の生の情報って大事だねーなんて友達と話して、観光bookには載っていない観光スポットで満喫することができてとてもラッキーでした。
こういう経験をすると、将来自分もタクシー乗務員になって、自分の地域に来た観光客がタクシーに乗ったら案内してあげたいなとか思っちゃいますよね。
旅行の話をしていた時、友達にこのことを話したら、タクシー運転手に私は向いてそうだねって友達もすすめてくれたんですよ!
思い切ってタクシー乗務員になるために、タクシー会社に就職しちゃおうかななんて考えている、今日この頃でした。

たくさんの出会いが必要なのです

とにかく彼氏を作りたいのです。

大学に入学して、周りのには彼氏ができた友人がチラホラ現れました。
でも、同じ学部にもサークルにも、好みの人は見つからないのです。
バイト先にいる、ちょっといいなと思う人は彼女がいるし、友達の友達はイマイチだったし、合コンは疲れるし、もう出会うアテがないのです。

そんな状況を、もう就職した友人に相談すると、
出会い系良いよ、何人か会ったけど、そんなに変な人いなかったし、無料のアプリでもプロフィール書いたら男からじゃんじゃんメールくるからモテた気分になるし、やってみなよ」
と、勧められました。
疑心暗鬼で、言われた通りやってみると…たしかにその通りでした。

その後、良さげな感じの人と、お茶するところまでいきました。
相手は同い年の男性でした。初対面で夜に酒を飲むのは危険な気がしたので、サイゼリアでランチということにしました。
変な人ではなかったけど、実際会って話すと、微妙でした。
その人とはそれきりにしましたが、出会い系も慎重にやるなら続けてみる価値はありそうだなと思いました。

知っている街での街コンでの出会い

出会いというのは、あるようで自分から行動しないとないと思うことがありますね。特に男性だけの職場、それと同じように女性だけの職場の場合は特に異性に会うことすらないのです。そんな状況の中での出会いはむつかしいでしょう。

その時、自分から出会いを求めてでかけるようにしましょう。しかしそのまま街に行ったとしても、滅多に出会いがあるわけではないのです。そんな時、確実に出会う方法として街コンがあります。街コンの場合は、男女が多く集まるのでその中での出会いを見つけることができます。

しかも自分が知っている街での街梱の場合は、特に盛り上がることでしょう。知っていることで、相手の人を案内したりすることができますね。また知らない街での出会いについても、とても新鮮味があります。その街自体を楽しむことができるし、なんといっても相手の人との出会いを期待できます。

意外と踏み出せば出会いってあるんです

もうすぐ春ですが、春は別れと出会いの季節でもあります。
新年度には気持ちも新たになって、新しい習い事を始める人も多く、新しい人間関係が生まれる事もありますね。

しかし、習い事で新しい出会いなんて恥ずかしいと思っている方もいますが、今は堂々と婚活やパートナー探しを応援する習い事も多く存在します。

習い事も出来て、ついでに素敵な人とも出会えるなんて最高な事だと思いませんか。

多くあるのが、料理やお菓子作り等が学べる物と、男女の出会いが一緒になった物があります。

数人の男女がグループで料理やお菓子を一緒に作り上げていくのですが、料理を作り上げるという共通の目標から協力しあい、自然な流れで会話もうまれ、協力性、積極性、などパートナー選びに重要な事がレッスンの中で見られるのでおすすめな習い事の一つになっています。

実際にそこから出会って結婚したなんてケースもあったりするようなので、まずは料理の勉強とついでに素敵な人にあえたらラッキーと言う気持ちで習い事をはじめてもいいかもしれませんね。

離婚から再婚するにあたり

離婚してから再婚するまでの期間が、短期間の人もいれば、時間のかかる人もいます。
わたしは離婚しましたが、二度と再婚したいと思いません。
なぜなら、もう二度とあんな思いはしたくないし、離婚に当たり手続きなど色々と、体力も精神的にも疲労困憊になったからです。
再婚が早い人はある意味うらやましいし、でもわたしは再婚したいとはまだ思えません。
新たな人生をスタートするには、もしかすると恋愛をした方がいいのかもしれませんが、
今の生活に手一杯、そして子供のこと、再婚してまた離婚したときの事を考えたりすると、
どうしてもそういう気になれず、離婚したので、二度と同じ風になりたくないので、とても慎重になります。
最高のパートナーを探すのは、難しいし、婚姻を継続している方は、すごいなぁと思います。
わたしの忍耐力がなかったからか、自分にも落ち度はあると思いますが、
再婚する勇気はまだ出ません。
いつか再婚してもいいかなぁと思える日が来るのかわかりませんが、
自分にとっての幸せを考えてつかんでいこうと思っています。

学生時代は男女の出会いに困らなかった

学生時代は同じクラスになったことがきっかけで男女が仲良くなりますよね。他には、隣のクラスでよく見かけるようになったことがきっかけで好きになったり、同じ部活同士で仲良くなったり・・・学生時代は男女の出会いに困らなかったです。

小学生の頃から私は同じクラスになる男の子をよく好きになり中学生の時はじめておつきあいしました。もちろん学生同士健全なおつきあいですよ。お互いの誕生日にプレゼントを贈り合ったり、バレンタインデーには手作りチョコレートを作って渡したらとても喜んでもらえて、今でも当時のことを思い出すと胸が熱くなります。

学生時代は勉強ができなくて学校が嫌いだった私。でも、こんな風に好きな人ができやすい環境だったからなんだかんだ言ってもちゃんと学校へ通えました。ステキな人との出会いに苦労している今、学生時代をよく思い出します。

娘の離乳食について考える

私の娘は、生後5ヶ月になり離乳食を食べ始める時期になりました。

始めるタイミングとして、よだれが増えたこと、大人が食べる物に興味を示していることがあり、私が抱っこしながらマグカップで飲みのもを飲んでいると、マグカップに手を伸ばしてきたりするので、大人がしていることに興味を持ち始めている証拠だと思い、生後5ヶ月目から離乳食をスタートさせました。

始める前は、食べてくれるだろうかと心配だったのですが、スタートさせて5日目になりますが、今のところ嫌がらずに10倍粥を食べてくれます。

嫌がるどころか、10倍粥を口に入れるとニコニコしてこちらを見てくれるので、美味しいのだろうかと思います。

来週からは、野菜やタンパク質など、あげるものが増えてくるので、茹でたりすり潰したりで忙しくなると思います。

楽しみながら離乳食を進めて行けたらなと思います。

育児と仕事の両立について

私は現在育児中です。

結婚して、引っ越しをする際に、以前勤めていた会社は辞めてしまいました。

なので、育休と言うことは無く、今は仕事をしていない状況です。

ですが、周りの友達は出産後に仕事復帰する友達が居たり、テレビでも仕事と育児を両立している人が居たり、ネットでも仕事と育児を両立させる方法が載っていたりなど、仕事も育児もこなしている人で、キラキラしている人がよく出ています。

そのような人を見ると、私も仕事がしたいなと思うようになりました。
確かに、仕事と育児は両立するのは大変だとおもうのですが、ずっと育児だけをしていると、家の中のことしか分からなくなってしまいます。

会社での人間関係も築きつつ、子育ての人間関係も築いていく方が良いなと思いました。

正社員としての育児との両立はさすがに自信が無いので、扶養範囲内で出来る仕事があれば良いなと思い、探してみようと思います。

お気に入り!名医のいる新宿の内科

新宿には内科がたくさんありますが、評判の良い内科は限られてきますよね。私は昔から虚弱体質で、すぐに風邪をひいたり病気になりやすいので、口コミなどを調べて評判の良い内科を探すクセがあります。

職場に新しい人が入社してきたのですが、彼も身体が弱いらしく、「何かあった時にすぐに行くことができて、夜間でもやっている評判の良い内科は知らない?」と聞かれたんです。

私は職場から近い新宿で有名な名医のいる内科を知っていたので、さっそく教えてあげました。一ヶ月もしないうちに彼は風邪をひいたらしく、私がおすすめした内科へ行ったようです。先生がすごく親切で良かったと喜んでいました。

今のところ、病気になった時に通っているこの内科が一番気に入っています。口コミを見た時に、評判が良くて名医がいると噂になっている病院だったので、半信半疑で行ってみることにしました。口コミ通りですごく良い先生がいます。

以前、名医のいる内科を見つけたのですが、今気に入っている内科に比べると夜間やっていなかったのでちょっと不満だったんですよね。今の内科は夜間やっているところが本当に魅力的だと感じています。

働いているので仕事を休めず、病気なのに病院へ行けないこともあったのですが、今の内科は仕事が終わった後でも行くことができるのですごく助かるんですよね。仕事はできるだけ休みたくありません。

人よりも身体が弱いため病院へ行く回数が多いので、夜間やっている病院はありがたいんです。職場の人に迷惑をかけることがなくて安心です。

最近は調子が良い日々が続いているのでほっとしています。でも一度風邪をひくと長引いてしまったり、やっと風が治ったと思ったらまたうつされて熱がでてしまう最悪なこともあるんですよね。

昔に比べると、少しずつ身体が強くなってきているのかなと思っています。お気に入りの内科の先生からも、普段どのようにしたら風邪をひかないかとか、健康面でアドバイスをしていただいているので、気を付けて生活をすることができています。

うちの会社で働いている人は、ほとんどあの内科へ行っていることを最近知りました。やっぱり名医のいるところにたくさん人が集まるものだなと納得しましたね。