毎日やっていても飽きないこと

退屈で仕方がないといって外出をしたがる専業主婦の方がいると聞くけれど、実際サラリーマン家庭で普通に暮らしていて平均的な家庭の主婦だったら、そんな、外出したくなるほど暇じゃないと思っています。

アサか子供は主人を送り出してからって、怠けたければそりゃ出いるかもしれないけれど、食器洗い、洗濯、掃除、食事の下ごしらえ、スーパーへのお買い物だって、チラシ見て買うものを決めて、予算何で収まるかどうか検討してから出かけるのです。

そういったことが苦にならない性格だから、キッと家庭の主婦向けに生まれたのかもしれないと思うことも有ります。

実際暮らしていると日々の暮らしの中で退屈している暇がないのです。

パン焼きに興味を持って、特別に人から教わることもなしにインターネットからの情報を得て自分なりの工夫を何度も重ねて、

おいしいパンだって焼けるようにもなりました。

野菜も季節の夏野菜だけれど其れだけで食卓が賑わうほどの料理も出来ます。

何と言うのか楽器も毎日の様に練習しているし、朝起きる前には必ずNHKのラジオで基礎英語も聴いています。

セレブっぽい主婦達とは一線を画しているけれど、自分らしい生き方をしているんじゃないかと思っています。

本物のセレブってやたらとテレビになんかでてこないだろうし、話題の中心にだって上るはずがないです。

毎日やっても飽きの来ないことを習慣にしていることで、充実した暮らしが出来ているのではないかと思います。