思い立ったが吉日だったのでしょうか

気が向いたので今日は気合を入れて念入りに部屋の掃除をと思い、掃除機やらお掃除棒やらを取り出し、いざ、とテレビの裏側を見て愕然としました。

あまりに大きなホコリが溜まっていたのです。

これはこれは先が思いやられるなと一度は決心した掃除への意気込みが揺らぐほどでした。

マメに掃除はする方でないため、当然のことだったのですが、こんなにもホコリが溜まっていたと思うと少々恥ずかしくもありました。

それから掃除機の吸い込み口を細い物に変えて大きなホコリを吸い、お掃除棒で隅の方にあるホコリを掻き出したりしました。

最後に床に落ちたホコリやゴミをサッと雑巾で拭いて、掃除は無事に終了しました。

もう少し範囲を広げて掃除をするつもりでしたが、そこまで持続できるほどの意欲はありませんでした。

今日の作業は終了とばかりに、きれいに拭いたテレビの電源を入れようとしたときです。

この記事の人!

掃除前までは作動していたテレビがいくらリモコンの電源ボタンを押しても作動しなくなりました。

本体の電源を入れても同じです。

これはいよいよ壊れてしまったのかと思いましたが、購入してまだ二年半ほどです。

掃除中のホコリが通風孔に入ってしまったのだろうかと不安になりました。

もしやと思い、テレビの裏側を覗いてみると、アンテナ線がテレビ本体から今にもすべて外れそうになっていました。

テレビの裏側を掃除をする時にテレビ台ごと移動させたことが原因でアンテナ線が緩んでしまったようです。

思わぬ出費を考えなければならないところでした。