勘違いしていた大好物

私はピーナッツやカシューナッツが大好きで、仕事中でも自宅でも様々なパックを買い込んで

よく食べていました。香ばしさはもちろんのこと、食べた時の満腹感、特にお腹だけでなく胸も喉も

膨張してパンパンになる感じがとても好きだったのです。ところが、これが最近超危険な現象とわかり、

以後一切食べられなくなってしまいました。

キッカケは友人とナッツについて話していた時で、私が、「胸や喉も膨らむ感じがいい」と言うと、

「お前それ、ナッツアレルギーじゃないのか」と友人に言われたのです。

私はアレルギーというと体に発疹などが出るものとばかり思っていたのですが、ナッツ類で

呼吸困難になる、というアレルギーがあるというのです。友人の知り合いがまさにその症状で、

危険な状態まで陥ったことがあるということでした。

私の場合はそこまでひどくはならないし、違うだろう…と願いつつ一応医師の診断を受けたのですが、

結果はやはりナッツアレルギーでした。今症状は大したことなくても、突然悪化することもあるとの

ことで、残念ながらナッツ類禁止ということになってしまいました。。

アレルギーを満腹感と勘違いしていたなんてマヌケな話ですが、命に関わるとなればやめざるを

えません。何かナッツに代わる幸福な食べ物を探し中です。