中学校以来の裁縫をしました

今日は、数十年ぶりに裁縫をしました。

小学校の時に学校で買った裁縫道具を引っ張り出してきたのです。

実は、靴下に穴が開いてしまったのです。

ここのところの不況のせいで、靴下を買うお金を節約するようになり、

とうとう、靴下の穴を閉じるのに針と糸を使って修繕するようになってしまったのです。

一応、針と糸の使い方は覚えていました。

ただ、久しぶりの玉結びが何とか手は覚えていたのですが、

なかなかうまいこといかなかったので、何度も繰り返してようやくそれらしい形になりました。

縫うこと自体は、面積の量が少ないので、数回の波縫いで終わりましたが、

最後の閉めの玉結びで何度か失敗をしたのち、ようやく完成しました。

まぁ、外出時は靴を履くので見えませんし、

これでしばらく節約できそうです。

ただ、気をつけないといけないのは、

友人等とご飯を食べる約束がある時に、座敷に行くかもしれないときですね。

変に指摘してくる恐れがありますので、

こういう時は修繕していない靴下を履いていこうと思います。