絶景ポイントなのに残念だった出来事

先日、家族でハイキングがてら滝を見に行きました。

その滝へ行き着くには渓谷を20分くらい歩くわけですが、その川が透明度抜群ですごくきれいでした。

その日は珍しく他の観光客をほとんど見かけませんでしたが、お目当ての滝に到着したら、そこには4人の若いカップルたちがいました。

それはいいのですが、彼らはそこに荷物を広げ全く動こうとしません。

どうやらコンロでインスタントラーメンを作って、絶景の滝を見ながら食べているようでした。

こんな絶景の下で食べるラーメンはどんなに美味しいことでしょう!

でもせっかくの絶景ポイント、私達にもシェアしてほしかったです。

というのも、狭い場所なのでどの角度で滝の写真を撮っても、彼らがフレームに入ってしまうのです。

結果、彼らは全く定位置から動くことなく、私の絶景写真には彼らの姿がしっかりと入っています。

なかなか行く機会のない場所だったので、少し残念でした。