昭和の遊びを満喫しました

昭和が舞台のアニメやドラマをみると何だか無性に昭和の遊びをしたくなる時があります。昭和を懐かしいと思う世代ではなくても、なぜか懐かしく感じる不思議がありますよね。

なので今日は色々とお店を回り、けん玉とお手玉を買ってきました。今でも取り扱いがあるということはちゃんと需要があるんだな~なんて思いながら手に取りました。けん玉は再ブームが起きているらしいですが、海外のかっこいいやつではなく、昔ながらの木に赤い玉がついたものを購入しました。

実はけん玉ってほとんどやったことがないので、全然思ったようにいきませんでした。ハイパーヨーヨーなんかはやっていましたが、それよりも難しいように感じました。お手玉は3個くらいならホイホイ回せましたが、すぐにあきてしまいました。やっぱりテレビゲームを知ってしまった体ではお手玉は長続きしないものなのかな~と感じつつ、部屋のインテリアとして飾っておきました。

今日は普段やらないことが出来たので楽しかったし、やりたいと思い立ったことを行動に移すのは気分がいいです。頭で考えるだけではなく、やっぱり行動あるのみだと感じました。