珍しく暴風の日でした

先日、晴れてはいるけれど風が暴風の日がありました。

朝方、まだ外が暗いのに何故か突然目が覚めてしまい、自分にしては珍しい事だと思っていると、窓の外から風が吹き付ける音がしていました。こんなにも風が強い日は久しぶりで、驚いているとさらに凄い風が吹く音に変わり、起き抜けから不安になりました。こんなにも風が強いと思っていなかったため、家の外に置いている物も何も固定したりしまっていないことを思い出し、慌てて外の様子を確認に行きました。玄関を出てみると、まず正面の家に飾ってあるプランターの花や鉢植えが道路に飛び出ていて、割れているのが目に留まりました。家も植木鉢等置いてあるのでだめかもしれないと思いつつ見に行くと、想像よりはましな状態でしたがやはり庭の木の枝が折れていたり、鉢植えが倒れていたりしていました。それらの物の中からこれ以上置いておくと吹き飛んでしまいそうなものなどを固定したり屋内にしまったりして作業を終えました。

急な天気の変化は準備をしていないので大変でした。