姫路に住む従兄が亡くなり、通夜と葬儀に出席しました

姫路市に住む70歳の従兄が、がんのため亡くなったという知らせを受けて急遽姫路市の従兄のお宅へ伺いました。

従兄は、昨日前立腺がんのため亡くなったそうで、枕経は既に昨日済んでおり今晩が通夜ですので間に合って良かったです。

従兄は手術もしましたが、既に転移も進んでおり発見が遅れたため70歳の生涯を閉じてしまいました。

優しくていろいろお世話になった従兄ですので、残念でたまりません。

通夜と葬儀は近くの姫路で葬儀・葬式なら市民葬儀ご相談センターで行うとのことです。

我々親戚の者は、夕方5時半に法事センターへ行って6時からの通夜に参列しました。

住職さんが6時5分くらい前にお見えになり、早速読経が始まりました。

そして読経の後、親戚だけでお斎を行いました。

今晩はこの法事センターへ泊まってあす午後1時からの葬儀に参列します。

葬儀当日は、午前中納棺を行って火葬を済ませました。

葬儀は午後1時に始まりました。

会葬者は20名くらいでそこへ親戚の者15名で合計35名くらいの葬儀でした。

その後お斎が行われ終了後私は帰途につきました。

悲しいものです。