乾燥からお肌を守る簡単ステップ

女性にとって肌の乾燥は大きな悩みです。乾燥は季節を問わず症状が出るからです。乾燥がひどくなると、顔がピリピリ(参考:http://xn--rdka9db0843k.biz/)してきて痛みを伴い敏感肌へと変わっていく場合があるのです。ひどくなる前に乾燥肌をきちんとケアしておくことが1番大切なポイントといえます。

乾燥肌の原因にはいろいろありますが、最も多い原因は洗顔の仕方が間違っている場合があります。洗顔が汚れをしっかり落としながらも、油分と水分をしっかり残しておかなくてはなりません。そのため、強い洗顔料でゴシゴシと洗ってしまうと肌を守るための水分と余分が取り除かれてしまうため、ヒリヒリとした敏感肌変わってしまうこともあります。洗顔をするときは、しっかりと泡立てて撫でるように優しく洗うことがポイントです。そして洗顔した後は、肌が乾燥しやすくなっているのですぐに化粧水で水分補給をするようにしましょう。手のひらでもコットンを使っても問題はありません。その後も保湿クリームなどを忘れずにつけておくようにしましょう。

乾燥肌がひどくなると、肌の抵抗力が弱いため吹き出物が出やすくなるので注意が必要です。あまりにもひどくなったときは必ず皮膚科の専門医に治療してもらう方が良いかもしれません。