チャレンジャーなお弁当

職場のお昼休みの雑談で、中学生の息子さんがいる女性が「息子のお弁当にそうめんを持たせると、結構喜んでいるみたい」と話しているのを聞いて、「えっ、そうめんってお弁当にできるの?」とびっくりしてしまいました。

麺類のお弁当、というと、パスタや焼うどんならアリだけど、そうめんは無理でしょう、そう思って今まで自分ではやったことがなかったので、意外でした。

つゆと麺、薬味は別々の容器に入れて、食べる時に合わせるのだそうです。

でも、言われてみれば、コンビニ弁当にも、そうめんやうどんがちゃんと売っていますものね。

つゆがこぼれないように、入れる容器に気ををつければ、出来ないことはないんだなと思い直しました。

インドの人はカレーをお弁当にしているようですし、最近では「スープジャー」という便利な保温出来るお弁当用の容器も色々な種類が売られています。スープパスタ、なんていうおしゃれなお弁当の作り方が、ファッション誌の片隅に載っていて、おしゃれな人は食もおしゃれなんだな、と感心したり。

お弁当の幅が、確実に拡がっているのを感じます。