アンテナを安く設置するには?

地デジやBS・CSなど、さまざまな新しい魅力をもつテレビ放送がスタートしてきました。そういった新登場の放送に対応したアンテナを取り付けたいな、と思っても価格相場などをチェックして「えっこんなにするの?」とびっくりすることがあります。

まずはアンテナ自体が格安でも、設置にともなう様々な費用がどうしても発生するというのがポイントです。まず取り付けを業者依頼にするならその据え付け工事費支払いが発生します。また微弱電波を増幅するためのブースター、家に複数のテレビがあるなら分波器、そしてケーブルの類、といったもろもろの必要アイテムが出てきます。古いアンテナがあればその撤去もとうぜん有料となります。

節約できそうなポイントとしては「業者をどうするか」といった吟味も有効そうです。買った量販店で頼んでしまうか、あるいは地元の電気屋さんに設置のみお任せする、といった選択肢もあります。また世の中には「強者」がいてDIY的に自分の手でアンテナ工事をしてしまう人もいるとか。

ただ長期間快適に放送を楽しむことを考えるなら、極端な節約でのむりやりな素人工事は逆にトラブルのもとになりかねません(施工の不備など)。やはりある程度の出費は避けられないのが現実のようですね。

アンテナ工事の相場や価格、費用に関する詳細はこちら