二通りの方法がある、歯のホワイト ニング

真っ白な歯は、多くの人の憧れです。しかし日々の飲食や生活習慣によっては、歯の黄ばみが目立ってくるケースも多々あります。そんな時には、歯のホワイトニングを検討する人も多いと思います。美容を考えて歯を白くしたい人、タバコなどのヤニが気になって白くしたい人などその理由は様々ですが、その方法は主に二つあります。

ひとつ目は、審美歯科医院などでプロのケアを受ける方法です。こちらは歯を白くする薬液を使い、希望する白さにしてもらえる方法です。その料金は医院によって違いがあり、また使用する薬液も医院によって違いがあります。薬液によっては多少の痛みがあるケースもあるようですが、確実に白くできる方法として人気があります。また、一度の施術で比較的白さが長持ちする点も人気の理由になっています。料金や薬液、痛みの有無や施術時間などが医院によってまちまちであるため、ホワイトニングで審美歯科を選ぶ場合は、評判や比較サイトなどを参考にして選ぶと良いでしょう。

一方、もうひとつのホワイトニングの方法は、自宅で自分で行う方法です。現在ドラッグストアなどに行くと、歯を白くするのに効果的な歯磨き粉や専用の用品がたくさん販売されています。評判の良いものもありますが、セルフケアの場合は時間が掛かるのが前提となります。審美歯科で使用するような強い効果がある薬液などは、セルフケアでは使えないため、気長に行って徐々に白くすると言った具合です。費用は少なくて済みますが、確実に白くなるかどうかはケースバイケースと言えます。