アルバイトと音ゲーの話

私は今、大学に通いながらとある飲食店でバイトをしている。昨日の話になるが朝から夕方までバイトをしていた。ロングスリーパー故、朝出勤は得意ではない。しかし朝出勤できるスタッフが少ない以上多少の我慢は必要だ。いつものことだが、昼のピーク時は特に忙しかった。身長はどちらかというと高い方で、腰に負担がかかるのが難点だ。ピークが終わり少し落ち着いたら食器洗いやら終わらせて、退勤時間が来た。

夜には趣味の音ゲーをしに往復1時間以上かかるゲームセンターまで自転車をとばした。ゲームセンターについた。夜はやはり人が少ない。音ゲーの待ち時間など気にする必要がないのが夜のゲームセンターの最大の利点だと思っている。新しい楽曲の解禁のために躍起になって音ゲーをしていたら3時間が経過していた。しかし目が疲れる。ずっと目薬を買おうかと検討しているが先延ばしにしたままだ。音ゲーを終え、帰宅する途中に雨が降り出した。天気予報は曇りだったが、ついていない。そんな雨の中帰宅し、風呂に入り、寝る。最近の中ではよくある一日の光景だ。