色褪せしてしまったアウトドアキャップを買い替えに

強い太陽光の元、四六時中アウトドアに連れ回していたキャップの色褪せが酷くなり、そろそろ買い替えを検討しなければなりません。

タウンユースのワークキャップやフィッシングキャップは幾つか所持していたものの、トレッキングや自然観察目的で野山を歩き回る専用のキャップは意外にも僅か1個しか無く、これを機会にローテーション出来る様2個以上をまとめ買いしたいと考えたものです。

基本的に大きな頭を適度に隠し目立たなくさせてくれるワークキャップタイプが好きな私でしたので、それらのジャンルの中から汗だくのアウトドアでもしっかり汗を発散してくれる、通気性の良い素材のキャップをチョイスする事になりました。

アウトドア専門店に出掛けるとタイミングが悪かった様で、好むデザインのキャップもマッチしたサイズが欠品していたりするケースが多かったのですが、何とか合いそうなキャップを色違いで2個探し出し、購入する事に。

格安の大手カジュアルブランドではなく、当然値段もかなり高目だったのですが、それでも一応満足ゆく買い物が出来ました。

せっかくだからと他の不足しがちなアイテムも探してみたのですが、残念ながらこちらは全く食指が動く商品が無く、きっぱりキャップだけに留め帰宅したのでした。