カレンダーをめくるタイミング

毎年のことですが、たくさんのカレンダーが集まる我が家です。

どれもこれも会社名の入ったおしゃれとは言えないデザインですが、あちこちにあると便利かなと思ってしまい、いつでもあるだけ使っています。

居間には3枚、キッチン1枚、各寝室1~2枚、トイレ1枚、客間1枚、玄関1枚。

ただし、これだけたくさんのカレンダーがあると、カレンダーをめくるのが面倒で仕方ありません。

トイレのものが一番遅れてしまいがちなのですが、「誰かがめくるだろう」「また今度でいいや」と思っているうちに、遅いと半月くらいはそのまま経過してしまうこともあるくらい。

これじゃあまり意味がありません。

いっそのこと、腹を括って月の最終日に一斉にめくるとでも家訓にしたほうがいいのかも。

それでもひとつやふたつは忘れてしまうんじゃないかと思うんです。

まあ、それでも「やだ、これ先月のカレンダーじゃない!」と焦る大事件もないので、問題のでしょうね。