10代の青春時代は出会いを見つけるのは容易ではない

10代つまり中学生や高校生の年齢になると、異性をすごく意識するようになります。かわいいとか女性の体への憧れ、そして素敵なデートがしたいなど、ちょっと下心が芽生えたり、性的な興味を持つこともあるでしょう。

いずれにしても出会いは、学生であればクラスメートの中で見つけるのが最も簡単で、男性であればかわいい子にデートを申し込むことができるでしょう。ですがこのくらいの年齢では、なかなかその勇気が持てないとか、フラれたりすることもあります。

そしてクラスメートの中に好みの子がいない、あるいは好みの子がいても、すでに別の男と付き合っている、そんなことで、異性への興味があっても、なかなか出会いやデートができない状況が続くことも少なくありません。

青春時代はそんな感じで過ぎていくと、後悔の気持ちと、現実を受け入れるしかない状況で、やがて社会人になって出会いアプリで彼女探しをするようになります。