音楽との向き合い方を考えていました

私は最近、自分の音楽について考えていました。
私は、音楽のピアノをやっています。
もう何十年も練習していますが、本当に実力はクソです。
そんな中私が思うのは、日曜日に2曲家で、イヤフォンをしないでパフォーマンスすることが、私の音楽だと思うようになりました。
もしかしたら、近所の人に聞こえているかもしれませんが、パフォーマンスなので聞こえていて良いのです。
それは、もちろんイヤフォンをして何十時間と練習してきた曲を弾きますから完成度はある程度あります。
私の音楽はそんなものかなと思っています。
つまり、ステージに立つだとか、評価されるとかそんなことは関係ないと思うのです。
自分に合った、ピアノとの距離を大切にしたいです。
私にとって、音楽は私自身を豊かにしてくれるものです。
誰かに評価してもらいたくてピアノをやっていましたが、いつからかもっとライトに音楽と向き合う方法がわかりました。
プロのレベルに程遠い実力かもしれないけれど、自分のためにこれからもピアノをやり続けたいです。