いらっしゃいませと言われつつ

昔から、化粧品売り場と洋服売り場は、店員さんがすーっと寄ってくる売り場で、

なんとなく、足を踏み入れがたく感じていたのですが、人間たくさんの人と接して、お話になれると、結構面白いものだと

感じます。素見という漢字は、ひやかし、と読むらしいのですが、ひやかすというより、さりげなく、商品を見たいことだってあります。

こんにちは、いらっしゃいませ、は、ごあいさつ、何も、いらっしゃったから、購入しなければならないわけではありません。

その場を離れるのではなく、これ、かわいいですね、誰かにプレゼントしてもらおうかな、と言えば、お買い求め云々ではなく、

別の会話に持って行けそうです。

物をみるのも流行を知るための勉強ですから、好きな物を見学する自体、遠慮する必要もないのです。

素敵なフリルですね、豪華な飾りですね、こういう色がはやっているんですね、会話も慣れれば楽しいものです。