モーニング時間帯のカフェ、ファストフード店巡り

仕事が休みの日は、朝9時過ぎに飲食店に行くのが習慣となっています。

きっかけはコメダ珈琲店でした。市内にいくつか「コメダ珈琲店 モーニング実施」の看板があり、その看板を見るたびに「あの厚切りトーストとゆで卵が食べてみたい」と思っていました。

この春から2人の子供が保育園に通い始め、平日休みの日もあることから、これはチャンスだと感じました。朝5時に起きて、掃除や炊事、洗濯を一通り終わらせ、2人を保育園へ送り、そこからコメダ珈琲へ行きました。主婦にとっては、自宅は家事や育児といった仕事をする「職場」。その職場から離れて温かい珈琲を飲む時間はとても幸せでした。

それからコメダ珈琲店だけではなく、スターバックス、ガスト、ジョイフル、モスバーガー、マクドナルド、と市内にあるお手軽な飲食チェーンに通うようになりました。モーニングの時間帯はお客様も少なめ、1人で座っていても違和感がありません。メニューもその時間帯にしか食べられない、値段が安いこともあり、休みのたびにどこかの店に行っています。

一人で外食してずるいと言われそうなので、夫と子供には内緒にしています。

幼少期から現在までに至る私の音楽に関する趣味

思考私の趣味は音楽を聞いたり演奏したりすることです。

音楽と一言で言っても多くのジャンルがありますが、幼少期から小学生まではクラシックやらジャズやら、あとは学校ではやっていたJ-POP音楽を聞いて楽しんでいました。

中学生になってからは専らジャニーズの音楽を聞き、コンサートに足繁くかよっていました。

高校生になってからはジャニーズ以外にもロックバンドの曲をよく聞くようになりました。

邦楽ロックがメインでしたが洋楽も聞いていました。

今ではほぼロックバンドの曲ばかり聞いており、インディーズの曲なんかも沢山聞くようになりました。

音楽を好きになったきっかけは5歳の頃、親に勧められてエレクトーンを習い始めたことです。

エレクトーンではたくさんのインストミュージックを演奏するので色々なジャンルの曲を昔から耳にしていました。

エレクトーンの演奏面では小学生の頃から本格的に練習するようになり、コンクールに積極的にエントリーして賞を獲得したり、発表会などで多くの人の前で演奏することに快感を覚え、今はエレクトーンは辞めたのですがドラムをずっと演奏していて、多くのお客さんの前で楽しく演奏しています。

想像以上だった腹筋ローラートレーニングの辛さ

上半身がだいぶ引き締まってきたのに対し、中々通常の筋トレの成果が出なくて困っているのが下半身の特に脇腹周辺。ここがいつまで経っても弛んでいるおかげで全体的に締まりの無い身体に見えてしまい、かなり残念な事になっているのです。

そこで近くのホームセンターで買ってきたのが劇的に腹筋に効くと言われている、いわゆる腹筋ローラー。見た目は子供用自転車の補助輪の様でかなり可愛いデザインをしているのですが、実際に説明書通りにトレーニングを始めてみると、これがかなりの辛さ。

腕立て伏せの様に身体を押し広げ、戻そうとしても全く力が入らず、そのままベタッと床に寝てしまう有様。数日間頑張ってようやく1セットで数回のストロークに成功したものの、その頃には二の腕や腰が完全に筋肉痛になってしまい、その後は痛みが収まるまでしばしそのトレーニングを休まざるを得ませんでした。

原因としては、どうやら上半身の使い方が間違っていた模様。身体を戻す際はむしろ鍛えるべき腹筋を頑張らせ、お腹を丸め引き戻さないと効果が出ないとの事で、二の腕や腰の痛みから回復したら、その方法で少しづつ負荷を加えていこうかと思っているところです。