ハイヤーの専属運転手について

最近転職を考えているのですが、結構タクシードライバーとして転職をしたりする人も多いそうですね。やはり企業などでのストレスから個人的な仕事を選ぶという理由が多めなのでしょうが、中でもハイヤーの専属運転手は非常に待遇が良いものの要求されるスキルが高めとなっているので、自分には難しいかなと思っています。

タクシーなどの転職や求人に関してはそれなりの運転技術があればなんとかあるケースも多いらしいですが、やはりハイヤーの専属運転手ともなると運転技術だけではなく、色々な作法やおもてなしなどのスキルなども要求されるみたいですね。一応タクシー業務などで経験を積んでから、ハイヤーなどの専属運転手としてさらに契約などをするという道のりもあるそうですが、これも中々ハイレベルな仕事らしく道は険しそうですね。

正社員を目指して転職活動

以前、フリーターをしていました。
それは勤めていた会社を突然クビになってしまったからでした。
寝耳に水という状況で、しばらくどうしたらいいのかわからずにいました。
とりあえず、実家に戻ってフリーター生活に入りました。
ショックな状況が大きくて、就職活動をする気にもならず、結局半年間はプラプラとしていました。
ある時、友人からこんな求人があるよ、と紹介されとりあえず面接を受けました。
その求人は派遣だったのですが、無事に採用されました。
でも、派遣社員として働いてみて、やっぱり正社員になりたいなという気持ちが湧いてきました。
確かに派遣社員はお給料はアルバイトよりはいいし、派遣会社が間に入ってくれるからいいなと思います。
ただ契約期間がはっきりしているので、いつかは辞めなくてはいけません。
そう思うと、期間がない正社員がいいなと思ってしまいます。
そこで、正社員になるために転職活動をすることにしました。
改めて履歴書や職務経歴書を作ったりするのは大変だなと感じましたが、なんとか自分の能力を認めてくれる会社と出会うことができました。
派遣社員として働いていた時の仕事も評価してくれたので、やらないよりやって良かったなと今では思います。